ヤバイ!これ光を当てすぎた!もう手遅れ?

たまに「これやっちゃったんじゃないのか・・・」と不安になる人がいるそうです。
しかしご安心を。

 

1回ぐらいなら、まだまだ毛は生えてきます。
個人的にはやっぱり4回目の脱毛が境目かなと感じています。

 

良くありがちなのが、女性も男性も含めてですが、サロンのスタッフに任せてしまって、1回目は全体に照射されてしまい焦るパターンです。

 

「お任せ下さいって言ってたのに・・・大変な事になった・・・」と思うわけです。
でもこれは全体の毛量を減らすためのやり方で、決してアナタを騙したり苛めようとしてやった行動ではありませんのでご安心を(笑

 

僕の通ったRINXさんでは全てプランをお話してくれますので、そんな不安もありませんでしたが覚えておいて損しない知識ですね。

 

10年前の脱毛事情

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、10年前の脱毛は目が飛び出るぐらいの値段でした。
ワキ脱毛1回○○万円とかの時代です。

 

その時に脱毛に通っていた方のお話を聞いたのですが、通っている時は効果があったものの、通うことをやめたら毛が生えてきたらしいのです。

 

僕の予想ですが、10年前はスタッフさんの脱毛技術も低かった上に、脱毛マシンのクオリティも低かったのでは?と思います。
年々技術も上がり、価格も下がり、結果・効果はどんどん伸びていくなんて事も良くありますよね。

 

全く関係ありませんが、発売当初1つ4000円とかで販売していた「べっぴんさん」ですが、なぜ今100円均一で購入出来るのでしょう?(笑
あれだけに関して言えば、初めに販売業者がぼったくっていたとしか思えません。
ビーズクッションなんかも今では激安ですよね。

 

やはりどの分野でもそうですが、始めは高いしトラブルも多いので落ち着いてからの方が良いと思います。
今脱毛も安価になりトラブルも減り、この落ち着いた脱毛業界で無駄毛を無くしたいですね。

 

 

知らないと損する知識 へ戻る

 

男の陰部脱毛体験記 | 陰毛のコンプレックス解消 TOPへ